月別アーカイブ:2015年1月

STOP都構想

このパネル皆さん、よく見てくれます。尾上市議のアイディアです。二重行政の無駄といっても市民に必要なものばかりです。

大正区、西成区の日本共産党後援会の新春の集い

昨日は大正区、西成区の日本共産党後援会の新春の集いが開かれ合わせて約650人が参加されました。ご参加していただいたみなさん、後援会の皆さん、ありがとうございました。こはら、尾上市議と共に四月の一斉地方選挙のでの必勝を訴えました。たつみコータロー参議院議員、わたなべ結3区国政対策委員長も駆けつけて下さいました。私は三つの鈴のおやくそく、1、戦争する国づくりは許さない。2、命と暮らし、仕事を大切にする府政、3、大正区と西成区の皆さんと安全安心、ご要求実現のまちづくりを鈴を鳴らして訴えました。二部はそれぞれの会場で歌や踊りの楽しい舞台が披露されました。
また、大正区沖縄県人会のしんねんかいにも遅れてご挨拶に駆けつけました。
今朝の今池商店街宣伝では都構想について色々な質問が寄せられました。

第三回中央委員会総会に参加

昨日は第三回中央委員会総会に参加しました。過去十年間の反共の壁を打ち破って衆議院での躍進を改めて認識しました。地方選挙で勝利して第三の躍進を本格的な流れに。そして来年参議院選挙へ向けて850万票、15%の目標です。1000万票になれば政権参加、民主連合政府が見えてくると、志位委員長のまとめの言葉でした。最後に新人の衆議院議員の皆さんが紹介されました。清水議員をはじめフレッシュなメンバーに大きな拍手が送られました。

阪神大震災の記憶

冷たい風の中で「都構想」の問題点訴えると多くの皆さんが暖かい声をかけてくださいました。
死者6434人、家屋全半壊約47万世帯という甚大な被害となった阪神大震災から20年、今なお被災者の困難が続いていると言われています。
あの日も寒い日でした。朝、夫が赤旗配達にでたのでウトウトしていた時に突然大きな揺れがきました。子ども二人に布団を掛けて抱きしめ揺れがおさまるのを待ちました。屋根が落ちたらもうだめかー!と思いましたが何とか助かりました。後でこの直下型地震の揺れの長さは20秒ぐらいと聞きましたがずいぶん長く感じました。朝食と子供のおべんとうを作って7時に家を出ました。その年は地方選挙の年でした。私は二回目の挑戦でバス停宣伝のため自転車で鶴町に行きました。埋め立て地域の鶴町に入ると地割れが起こっていて、私の握りこぶしがスッポリ入る幅でした。家が傾き、液状化、ガス管や水道管の破裂で大変なことになっていました。いったん帰宅すると今度は近くでガス爆発による火事で民家が数件焼けました。それから当時の矢達幸市会議員と大阪ガスにガスボンベの交渉に行ったり液状化の地域を調べたり、募金や避難物資の手伝いなど続いたことを思い出します。97年に府議会議員にさせて頂いて依頼震災に強い街づくりは私の大きなテーマです。

 

都構想について、大正での地域懇談

公明党の態度変更で府議会、市会で繰り返し議論の末否決された都構想の協定書案が昨日の法定協議会でほぼ原案通り可決され二月議会を経て住民投票になることが色こくなりました。昨日の大正での地域懇談で質問が続出。小原市議と一緒に大阪市を五つの特別区にするなど市民生活犠牲でカジノとインフラ整備の開発政治につながるものとお話ししました。
今朝も大変冷えましたが尾上市議、後援会の皆さんと岸里駅でニュースを配り宣伝しました。

ほくと支部新年会

昨日、在職していた頃一緒につくったほくと支部の新年会にいきました。

 

 

大正区の成人式で小原市議が当番議員として祝辞を述べました。

その後たつみコータロー参議院議員が駆けつけてご一緒にお祝いの訴えをしました。民青の皆さんはアンケートで新成人と対話しました。新婦人の皆さんは核兵器廃絶署名を訴えました。

 

Page 1 of 3123